本文へスキップ

二級建築士の資格取得を目指すサイト

計装士/二級建築士 資格

二級建築士なるには

二級建築士KENCHIKU

計装士

■仕事内容

計装制御装置の設置を監督 
「計装」とは、装置が円滑に使用されるために必要な計測制御装置を設置する技術のことで、工場・ビルなど、あらゆる産業で欠かすことができない技術である。計装士は、計測制御機器の取り付けや、それにともなう配管・配線工事の設計及び監督を行うことが仕事となる。


■試験内容

2年以上の実務経験が必要 
1級と2級があり、受験には実務経験が必要。


■詳細情報
受験資格: 1級=計装工事の設計・施工の実務経験5年以上、2級計装士合格者については実務経験4年6か月以上(前記には指導監督的実務経験年数1年以上を含む)
2級=計装工事の設計・施工の実務経験2年以上
試験科目: 学科(択一式)=計装一般、計装設備、施工管理、法令など 
実地(記述式)=工事計画、材料や製品の判定など
試験日: 学科=8月、実地=12月
試験地: 東北、関東、中部、関西、九州
受験料: 学科=7,200円、実地=17,000円
合格率: 1級=学科69.1%・実地51.4%、2級=学科69.2%・実地74.7%(平成22年度)


■問い合わせ先
(社)日本計装工業会
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-8-1 虎の門電気ビル5階
TEL:03-3580-8921